グロム125 の バッテリー が上がってしまいました

私の今乗っているバイク ホンダ グロム125 の バッテリー が上がってしまいました

私のホンダ グロム125 は中古で購入したのですが、そのときにバイク店で納車前にバッテリーを新品に交換してくれました

グロム125 を購入してから今現在2年半くらいたちましたが走行距離は全然伸びていません

あまりにも乗らないので私の グロム125 の バッテリー はついに上がってしまいました

一応バッテリー充電器は持っていましたので充電して復活すればいいなと思いバッテリーを充電してみました

自分でバッテリーを充電するときには以下のことに注意しましょう

1. バッテリーを充電するときにはできるだけ車から外して充電しましょう
  (車に付けたままで充電すると万が一の時にケーブルが外れて車体と接触してしまいショートしてしまうことがある)

2. 開放式のバッテリーの場合はバッテリー液を補充する為にバッテリーのキャップが外せるようになっています。このようなバッテリーの場合は必ずバッテリーのキャップを外して充電しましょう

バッテリーを充電すると内部に水素ガスが発生します。キャップを付けたまま充電するとその水素ガスの圧力でバッテリーが膨らみ破裂する恐れがあるので大変危険です。この発生した水素ガスは可燃性のため火がついて火災になる可能性もあります

私が以前経験したことですが同僚が前の日の夕方からバッテリーを充電し始まって、充電しているのを忘れてしまってそのまま帰宅してしまったことがあります。

私が次の日の朝に出勤したとき工場の中がえらく臭かったのでなぜかなと工場の中を見渡したところ、バッテリーから大量のガスが発生していました。(バッテリー充電器にはタイマーがついており時間がきたら自動的にスイッチが切れるようになっていますがこの時はタイマーをセットしていなかったようです)

それで慌てて充電器のスイッチを切り工場の窓を全開にしてガスを放出させて事無きを得ました。もう少しで火災が発生し大変なめにあうところでした。このようなこともあるかしれないのでバッテリーの充電には充分注意が必要です

また、密閉式のバッテリーの場合はキャップが外せないので密閉式のバッテリーに対応した充電器で充電しましよう

3.  バッテリーの充電はそのバッテリーの容量の10分の1くらいの容量で時間をかけてゆっくりと充電します。そうすることによって充電時のバッテリーにかかる負担を最小限にします

急速充電という電流を高くして充電するという方法もありますがこれはあくまでも緊急時など(例えば乗用車の場合どこかに出かけて出かけた先でライトなどを点けっぱなしにしてしまってバッテリーを上がらせてしまい急いで充電する必要があった場合など)を除いてするべきではありません。

急速充電をおこなうとそのぶんバッテリーの負担が大きくなり、バッテリーを傷めてしまいます密閉式のバッテリーの場合は急速充電はできないので注意しましょう

それで私のグロム125 のバッテリーを充電した結果・・・

残念ながら使えませんでした

充電してもバッテリー電圧は規定の電圧まで上がらなかったです

やはり乗らないで放っておくとバッテリーは使えなくなってしまいますね

(充電する前からそんな感じはしていましたけど)

ためしにバイクに取り付けて試したところセルモーターはクウ、クウ、といって終わりでキュンキュンと威勢よく回ることはなく グロム125 のエンジンはかかりませんでした

仕方がないのでバッテリーは新品に交換します

グロム125 の標準バッテリーはYTZ5SですがSTZ5SやGTZ5Sなども互換性があり使えます

 

Amazon.co.jp: バッテリー充電器
Amazon.co.jp: バッテリー充電器

コメント