ディーラーからの車検勧誘の電話はしつこいのがあたりまえのことです

自動車ディーラーで車を買ったり、車検を受けたりすると、次回の車検時期に近づいてきた時にしつこいくらいに、車検の勧誘の電話がかかってくると思います。

 

電話勧誘

 

ディーラーからすると、それはあたりまえのことで電話で車検の勧誘をして入庫を促進する目的の他にも、お客様が万が一にも車検が切れることを忘れてしまっていたりするのを防ぐ目的もあります。

また、電話で話しをすることで車の買い替えの話しなどもでてくるかもしれないので、整備の方だけでなく販売の営業マンの方からも電話をしてきます。

それをしつこいと思うかありがたいと思うかは、人それぞれです。

何回も電話してきて本当にしつこい。

と思うかたや

逆に、電話がかかって来なかった時には、車検の案内の電話もよこさないで不親切だ。

と思うかたもいます。

私はディーラーに19年間整備のほうで勤めていましたが、遅くても車検の切れる1ヶ月前には対象となる車の車検の受けるか受けないかの結果を出していました。

ですから、車検の電話勧誘は2ヶ月前や3ヶ月前からおこなっていました。

ディーラーでは車検の3ヶ月前ほどからはがきでの連絡はしていたので、早い人は2ヶ月以上前から車検の予約が入っていました。

私はディーラーを辞めてから何件か自動車整備工場を移ったのですが、ディーラーなどの規模の大きな会社ほど電話勧誘には積極的なように感じました。

 

電話が全然ない車検業者も考えもの

 

車検の電話勧誘がしつこ過ぎても困りますが、反対に電話が全然ないのも考えものです。

自分の車の車検の年月までは覚えている方も多いと思いますが、何日で切れるという細かい日付まで覚えている方は少ないと思います。

大抵の場合、車検業者から車検の案内が数ヶ月前に送られてくるはずですが、ハガキなどできたものはチラッと見ただけで、どこかに置き忘れてしまうことが多いです。

それで、車検の月が近づいてきて

ああ、そういえば8月車検だったなあ~。

まあいいや、8月になったら考えよう。

などと思っていて、8月になって何日か経ってから車検証を見たら、8月1日で車検が切れていた。

なんてことになってしまうことも充分に考えられます。

そのような場合には電話をもらうことで車検切れを回避できるので、車検の電話勧誘が一方的に迷惑とは言えないと思います。

 

車検が切れる年月

 

車検の電話が全然ない業者は、はっきりいってあまりやる気がない、と思われても仕方がないのではないでしょうか。

会社の人員的にそこまで余裕がない、というところもあるかと思いますが、やはりお客様のことを思えばせめて1回は車検のお知らせの電話はあってもいいと思います。

 

ディーラーの車検勧誘の電話がしつこい訳は

 

自動車ディーラーには車検台数や売り上げのノルマが毎月あてられます。

まあこれはディーラーに限ったことではないので規模の大きな自動車会社ではあたりまえのことだと思います。

全部の自動車ディーラーがそうだとは言えないですが、ほとんどのディーラーではノルマがあることは間違いないでしょう。

ですから、毎月の車検台数や売り上げを達成するためには車検の電話勧誘は必須となります。

私がディーラーに勤めていた頃、車検の電話勧誘の電話をしても実際に入庫する台数は半分くらいでした。

もっと厳しく言うと、半分入庫すればいいほうかな、と言ったほうがいいかもしれません。

車検のリストには、自社で売った車の他にもオイル交換などで飛び込みで入庫した車の情報もリストに入っています。

ですから、半分くらいは自社販売のものではないです。

また、車は買うが車検は他社でおこなう、といった方も多いです。

その理由はやはり金額的な理由です。

どうしてもディーラーは他のフランチャイズ店などと比べると車検費用は割高になってしまうので、車検にかんしては自社で販売した車でさえも他にいってしまうことがあります。

一般整備(オイル交換などの車検とは関係ない整備)はディーラーでおこなうが車検だけは他でおこなう、などといった方も多かったです。

 

車検の勧誘の電話は1回で話しをつける

 

車検勧誘の電話を受けたときには、最初の1回目の電話をはっきりさせることが大事です。

そこの会社に車検を出すつもりはないのに、そのときにはっきり断らないと相手もまだチャンスがあると思い、その後何回でも電話をかけてきます。

もし、その時点で車検をどこに出すかまだ決めていないのだったら、今考えているので決まったらこちらから電話をするので、それまではそちらからの電話はいらない、というようなことをはっきりと伝えましょう。

そのように話しすれば、しつこく電話してくることもないでしょう。

 

まとめ


 

ディーラーから車検の電話勧誘がしつこくあるのは、それなりに理由があるからです。

ディーラーの入庫台数の確保のためだけでなく、お客様のためでもあり、会社の信用問題もあります。

もし、車検の電話が全然なかったら、あそこのディーラーは車を売りっぱなしでその後何も連絡がない。

などといった悪評も広がってしまう可能性もあるので、そのようなことがないように電話フォーローはかかせない仕事です。

車検の電話勧誘があったら、1回目の電話ではっきりさせることが大事です。

そうすれば、しつこく電話がかかってくることもないでしょう。

 

ディーラー以外の車検業者をさがすときにはこちらが便利です。

車検に行くならホリデー♪

安い車検店舗が見つかる。ポイントも貯まる。車検の比較&予約サイト【楽天車検】

関連記事>>>車検はどこに出したらいいのか 元国家二級自動車整備士が解説します

関連記事>>>ディーラーでの車検の上手な断り方 車検のキャンセル方法

 

車の買い替えをお考えのかたは、どんな車も高値で買い取ってくれるカーネクストなどを利用するとお得です。



コメント